フリーマーケットで掘り出し物をみつけた

つい先日の土曜、日曜の2日間、
馴染みのカー店舗で催しが行われた。

その機会の一つにフリーマーケットが腹積もりされていたのだけど、
陳列頭数が少ないので、何か生み出す一品ないですか?という話をもらっていました。

こういう催しのフリマはものを出すのもただで、
誰かが購入して受け取るってその分のプラス全部が自分の元にくるから
なんの弱み無く喜べるので、
何か作り出せるものがないか室内を探してみました。

そうして見つけたプレイステーション2のマッチマイルド。

すでにやらなくなったやり方ばっかりなのでうってつけのいらない一品。

ただ、そんなカー店舗の催しに来る客が
今日追伸2のマッチマイルドを買ってくれるのかはかなり自信がなかった。

売れ残ったものはまた手元に戻るようになっているのだけど、
被害はしないとは言え、出したものだけ売れないのはほとんど有難い心情ではないなと憧れ、
沢山あったマイルドのうち落ち着きに10書物だけもたらすことにした。

根付けも100円として、
古臭いマッチとは言え自分の中では全然リーズナブルにしてみたつもりだった。

そうして迎えた週末の催し。

週末の朝に自分も出掛けてみてフリマの感じを見てみた、
その時点で僕の追伸2マイルドは2書物しか売れていなかったので、
そんなものか…といったちょっとだけ損害ぎみで帰郷。

が、数日のちそのフリマの結果披露がきた。

マッチマイルド7書物売れて700円のギャランティ。

3書物残るのは無念だけど、金額よりもとっても売れたことがなんか些か素晴らしい効き目!
こういう700円の微妙なインセンティブ、さてどうして使うか…?!

ミュゼ秋葉原

地味な日々でも幸せなときもある

身は、ナースとして働いています。

朝は時計で目を覚ますのですが、実にちゃんと起きれない。

そうして、弁当は手作りって偽り、冷凍夕食や、レトルトという、随分適当な弁当。

お米を絶えずたき忘れてしまい、コンビニエンスストアのおにぎり。

「今どきごはんは?」
と必ずおっしゃる。

絶えず、「炊くのを忘れましたー」
と答える。

実を言うとかなりのめんどくさがり。

ほかの人員の弁当を見ながら、すごーっと驚いてしまう。

そばは女ばっかり。

独身とか私だけだ藁
最近になり、初めて調理に目覚めました。

遅くて自ら爆笑。

簡単で作れそうな調理はことごとく提唱をもらって実践する。

見た目はいいけど、味がいつも濃くなってる。

食べながら寂しく内省の年中。

どうしたらひときわ賢く作れますかー?
だれか教えてくですさーい!!
そうして、役回りを終わらせてすることは、洗濯物を干したり回したり。

弁当入れ物を歌いながら洗ったり。

独り暮しを地味に満喫しています。

自分の性格、地味で根暗、おまけに涙弱い。

あんな身にも、ついに、主人ができました。

主人ができてからも変わらず地味な毎日を送っている。

地味って何でしょうか?
どうしたら地味ではなく、うれしい毎日ができるのでしょうか??
そろそろが教育だ。

素早く、地味から貸し出しされたいだ。